社会を支えるインフラづくりに貢献いたします。

柴電は、電気通信設備等工事において画期的なシステムや手法等の施工管理技術を実現・導入、高い品質を発揮し、近畿一円から全国へ、躍進を遂げてきました。
これからも技術の研鑽と人材育成に注力し、お客様とともに安全で快適な町づくり、社会を支えるインフラづくりに貢献いたします。

企業理念~あいさつにかえて~

代表取締役 柴谷 明宏/Akihiro Shibatani 代表取締役 柴谷 明宏/Akihiro Shibatani

安心・安全な未来への先陣、柴電から。

わたくしどもは、昭和35年の創業以来、電気通信設備工事の専門企業として経験と実績を積み重ねて参りました。それは安全と信頼の歴史であり、ひとつひとつの経験を、未来を築く礎石としております。今、安心して生活できる町づくり、災害に対する防御力と管理力に優れた都市開発が求められています。柴電は、ライフライン事業や環境事業を通じて、より安全で快適な町づくりに貢献したいと願っております。設計・管理から現場施工のすべての段階まで、常に変わらぬハイクオリティを貫くために、全社一丸となって業務に取り組み、大切なのは人であると10年後、20年後を見据えてエンジニアを育成しております。1分1秒を無駄にせず、一致団結して機動するわたくしども精鋭たちが、御社の、社会のニーズにお応えします。

会社概要

会社名 株式会社柴電(SHIBADEN CO.,Ltd)
代表者 代表取締役 柴谷 明宏
所在地 〒583-0882 大阪府羽曳野市高鷲6丁目11番1号(アクセスマップ
TEL 072-939-3333
FAX 072-939-3334
URL http://www.shibaden.com/
資本金 40,000,000円
従業員数 50名
事業内容 ・電気通信設備工事
・電線共同溝工事
・情報ボックス工事
・道路工事
・舗装工事
・その他土木工事
当社の事業エリアはこちらから
許可登録 大阪府知事許可(般-23) 第103418号
土木工事業 とび・土工工事業
電気通信工事業 ほ装工事業
産業廃棄物収集運搬業許可 第055276号
主要取引先
(又は実績)
大成ロテック(株) 日本コムシス(株) (株)鴻池組
東亜道路工業(株) 鹿島道路(株) 明清建設工業(株)
日本電通(株) (株)田原建設  西日本高速道路(株)
(株)NIPPO (株)コミューチュア

(敬称略)
主要取引銀行 三井住友銀行

沿革

1960年7月 大阪府羽曳野市南恵我ノ荘3丁目5番1号にて柴谷電設を創業
日本電信電話公社の配管工事を専門として起業
1974年3月 大阪府知事許可(般-48)第19589号
とび・土工工事業 通信工事許可取得
1989年1月 電気工事業・公共工事等に参入
1995年1月 阪神淡路大震災の復旧事業に参加
早期にライフラインを回復させ地域再生を促進
1996年9月 柴谷電設より、有限会社柴電に組織変更
2001年3月 新社屋完成により、移転
大阪府羽曳野市高鷲6丁目11番1号
2002年5月 有限会社柴電を株式会社柴電に組織変更
2003年10月 建設業の許可業種 ほ装工事業を追加取得
舗装工事業に着手
2005年6月 建設業の許可業種 土木工事業を追加取得
道路工事業に着手
2010年4月 クラウド情報システムを導入し事業をIT化
S-CMSの導入でSmartOfficeに対応、全国展開へ
2012年6月 資本金を40,000,000円に増資

未来へ