施工チームが連携し、情報を共有。 高い安全性と品質を実現します。

チーム同士はもちろん、全作業員が作業内容を共通理解。徹底したスケジュール管理とPDCAサイクルで安全・高品質を実現します。

スピーディー Speedy

設計・管理から施工、電子納品まで業務の一元化により、工期を短縮。

ローコスト Low-cost

一社総括による独自のマネージメントシステム(S-CMS)の導入により無駄な経費を削減。

ハイクオリティ High quality

高い技術力の安定供給と情報共有により高品質を実現。TSによる施工管理で品質の向上(情報化施工)。

セーフティ Safety

「一元化&見える化」により無理ムラ無駄を徹底排除し、尚一層安全性を追求。

中央オフィス概要

【クラウドで24時間情報共有】

クラウドを活用して、膨大な図面や資料を持ち歩くことなく、最新の図面や施工写真、打ち合わせの記録などを端末に表示し、必要なときに施工チーム内で確認・参照します。

図面制作・出来形・数量計算・管理写真・電子納品までを一括管理

施工の品質・安全性は日々のPDCAサイクルから

現場作業の計画とスケジュールは、各班のエンジニアによって毎日作成され、リアルタイムに更新されます。さらに業務プロセスは、PDCAサイクルにより、効率的に回されます。

徹底したスケジュール管理と実行力

PDCA cycle

タイムスケジュール表

安全と品質向上、工期短縮を実現する「タイムスケジュール表」と「戦略図」

1分1秒を活かすタイムスケジュール表を施工チーム間で共有しています。作業状況はタイムリーに情報共有され、的確に進行・コスト管理に反映されます。

戦略図

戦略図は、当社独自の安全・品質管理を実現する仕組みです。現場の状況を俯瞰し、業務を見える化することで、作業のチェック精度が高まり、品質が向上します。

S-CMS

現場の状況もS-CMSでリアルタイムに共有

施工現場の状況は、柴電独自の情報システムS-CMS(Shibaden-Core Competence Management System)に統合されます。刻々と変化する現場の動向を速やかに戦略化・スケジュール化し、そのすべての状況をいつでも確認いただけます。